大阪市立東洋陶磁美術館収蔵品画像オープンデータ利用規約

制定 令和2年10月20日
改定 令和2年 1月27日

「大阪市立東洋陶磁美術館収蔵品画像オープンデータ」で公開している画像は、当館への申請が必要なく、自由にダウンロード、複製、再配布することができます。例えば出版物やウェブサイトへの掲載、講演会等でのスクリーンへの投影、テレビ番組での放送、販売商品への印刷など、営利・非営利に関わらず利用が可能です。
ご利用に際しては、以下の「1.オープンデータ画像の利用について」(1)~(6)をご確認ください。なお、利用に当たっては、本利用規約に同意したものとみなします。

1.オープンデータ画像の利用について

(1)所蔵者名の表記
所蔵者名として「大阪市立東洋陶磁美術館」と表記してください。さらに、寄贈作品については下記の通り表記してください。

  • 住友グループ寄贈品  :「大阪市立東洋陶磁美術館(住友グループ寄贈/安宅コレクション)」
  • 安宅英一氏寄贈品  :「大阪市立東洋陶磁美術館(安宅英一氏寄贈)」
  • 安宅昭弥氏寄贈品  :「大阪市立東洋陶磁美術館(安宅昭弥氏寄贈)」
  • 李秉昌博士寄贈品  :「大阪市立東洋陶磁美術館(李秉昌博士寄贈)」
  • 東畑謙三氏寄贈品  :「大阪市立東洋陶磁美術館(東畑謙三氏寄贈)」

(2)撮影者名の表記
撮影者として下記の通り表記してください。

  • 西川茂氏撮影  :「写真:西川茂」
  • 六田知弘氏撮影 :「写真:六田知弘」

(3)編集・加工の表記
画像を編集・加工して利用する場合は、上記の所蔵者名及び撮影者の表記とは別に、下記の通り編集・加工等を行った旨を表記してください。なお、編集・加工した情報を、あたかも当館が作成したかのような態様で公表・利用することはお控えください。

  • 「大阪市立東洋陶磁美術館収蔵品画像オープンデータ」(当該ページのURL)を加工して作成  

(4)本利用規約が適用されないコンテンツ
組織や特定の事業を表すシンボルマーク、ロゴ、キャラクターデザインについては、本利用規約の適用外ですので利用いただけません。

(5)無保証及び免責
コンテンツの正確さおよび妥当性について、当館はいかなる保証も行いません。
また、コンテンツを利用されたことによって生じたいかなる結果についても、当館は何ら責任を負いません。

(6)その他
本利用規約は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの表示4.0国際(<https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/legalcode.ja>に規定される著作権利用許諾条件。以下「CC BY」といいます。)と互換性があり、本利用規約が適用されるコンテンツはCC BYに従うことでも利用できます。

2.オープンデータ以外の画像の利用について

オープンデータ以外の画像を利用したい場合は申請が必要です。詳細は「大阪市立東洋陶磁美術館収蔵品画像利用規約」をご確認ください。

3.成果物の提出のお願い

当館収蔵品の画像を掲載した出版物等の成果物は、資料として大阪市立東洋陶磁美術館まで1部お送りいただけますと幸いです。

申請書・成果物の送付・問い合わせ先:
大阪市立東洋陶磁美術館 画像貸出担当
〒530-0005
大阪市北区中之島1-1-26
TEL 06-6223-0055 / FAX 06-6223-0057